収入証明がいらない!所得証明書・収入証明書提出不要のカードローン

収入証明がないとカードローンは申し込めない!?そんなことはありません!

即日融資で収入証明書・所得証明書不要のローンってある?

お給料日前で財布がピンチだ!彼女の誕生日なのにお金がない!そんな時はすぐにでも融資を受けたいですよね?ただ、融資を受けるにはいくつかの書類を提出する必要がありますね。表的なものは、本人確認書類、収入証明量だと思います。本人確認書類は、運転免許証やパスポートなどがあれば良いの比較的すぐに用意できると思います。ただ、収入証明書については、会社からの源泉徴収や役所で発行してもらう必要がある書類などが多いので、そう簡単に用意する事ができないという場合も多いと思います。とはいっても、即日融資を希望する場合には書類を用意している暇がないという事もあると思います。そんな時に便利なのが、収入証明書なしで即日融資をしてもらう事ができるキャッシングやカードローンです。

■総量規制対象でも収入証明書が不要なケース
収入証明書は、以前は必ず必要というものではなく、審査などで少し問題があった場合に確認のために提出が求められるという程度でした。でも、2010年の貸金業法の改正により「総量規制」が施行された事で、規定額以上の負債や借り入れの場合には必ず提出しなくてはならなくなりました。総量規制では、年収の3分の1を越える貸付けを禁止しているので、自社で50万円を超える貸付けまたは、他社との融資総額が100万円を超える場合の利用については、収入証明書の提出が義務付けられるようになったのです。という事は、逆を考えると借り入れ先が総量規制の対象であったとしても1社からの借り入れが50万円以下、または数社からの借り入れ合計が100万円以下であれば収入証明書は不要という事になります。

■総量規制対象外だと収入証明書は不要? 
このように総量規制により、収入証明書の提出が義務つけられたわけですが、場合によっては収入証明書が不要な事があります。例えば、銀行系のカードローンであれば条件付きではありますが、収入証明書がなくても即日融資を受ける事は可能です。銀行が貸付けしているカードローンは、総量規制の対象外となります。貸金業法というのは、消費者金融やクレジット会社、信販会社のキャッシングを対象とした法律です。そのため、銀行は貸金業法の規制を受けることがありません。そのため、収入証明書がなくても即日融資を受ける事ができる場合が多いのです。

■総量規制対象外でも収入証明書が必要な場合って?
ただし、銀行系のカードローンの場合でも収入証明書が必要になる場合もありますので注意は必要です。例えば、100万円を超える融資を希望する場合などがそうです。また、100万円以下の場合でも審査の段階で提出を求められるというケースもあります。

© 2014 収入証明がいらない!所得証明書・収入証明書提出不要のカードローン All Rights Reserved.